その他の業務

相続・遺言書

遺言書は家族へ最後のメッセージを伝え、不必要な争いを防ぐ最も有効な手段です。
ところが、せっかく書いた遺言書も法的に意味をなさなかったり、改ざんなどの管理事故があっては、役に立ちません。
そこで、専門家に相談しながら作成し、管理するのが一番良い方法だと考えます。

財産を分けるということは、簡単なことではありません。
相続人には、いろいろな背景がありますし、考えもあります。相続税も考慮しなければなりません。
私ども専門家が遺言者と共に知恵を出し合い、最良の遺言書になるように努めます。
遺言者の意思をできる限り実現できるよう、アドバイスやサポートをさせていただきますので、ご安心ください。
司法書士は、遺言執行者にも指定されています。

費用についてはこちら

相続とは?

相続とは、亡くなった方の財産(遺産)をその相続人が受け継ぐことです。財産には不動産・預貯金・有価証券などがありますが、マイナス財産(借金。買掛金、保証債務)も含まれるため注意が必要です。万が一、財産より借金の方が多いときは、相続放棄という手続きがあります。

遺言書とは?

遺産相続をスムーズに行うためにも遺言書は欠かすことのできないものです。遺言書の内容は、法律で定められた相続の規定よりも優先されます。

ページトップ

商業登記

会社の設立には、登記が必要です

商業登記とは、会社の名称、本店所在地、設立の年月日、取締役は誰かといった情報を公表することです。これにより、会社運営を円滑に行うことができます。

平成18年5月1日に新会社法が施行され、会社制度が大きく変わりました。
私どもは事務手続きを行うだけでなく、今までの専門知識と経験を活かし、ご依頼を受けた会社にとって最良と思われるご提案をいたします。
当事務所では、次のような登記のお手伝いをしています。

  • 会社の設立
  • 役員変更
  • 増資
  • 組織変更
  • 合併
  • 本店移転
  • 支店設置(支店の登記)
  • その他

ページトップ

不動産登記

土地を売ったとき、買ったときは登記が必要です。

土地を売った、買った、相続した時などで名義人が変更する場合や、住宅ローンの為に担保を付けたり、その後に完済して担保を消す時など、法務局で登記を申請します。

ご自身で登記申請をする事も可能でしょうが、複雑な場合が多く 繰り返し行うような手続ではありませんので、専門家に依頼した方が時間も手間も省けます。

ページトップ

訴訟・本人訴訟支援

只今準備中です。
しばらくお待ち下さい。

ページトップ

借金解決方法とは?

費用について

債務整理業務
債務整理について
任意整理
特定調停
個人再生
自己破産
その他の業務
相続・遺言書
商業登記
不動産登記
訴訟・本人訴訟支援

解決までの流れ

解決実績のご紹介

よくあるご質問

会社案内
事務所概要
当事務所の方針
代表あいさつ
アクセス
お問合せ

東近江司法書士事務所

  • 〒527-0022
    滋賀県東近江市八日市上之町8-36 アジアビル2階
  • 【営業時間】
    9:00~20:00 年中無休
    ※土・日・祝は予約の方のみ
  • 【TEL】0748-20-1820
  • 無料相談窓口もございます。ご不明点等ございましたらお気軽にお問合せください。

モバイルサイト